代謝が落ちて太りやすくなったのでダイエット

体重が5kgほど減ったのでとても嬉しかった

20代ぐらいまではダイエットを意識することはありませんでした | 空腹を避けつつ摂取するカロリーを減らす | 体重が5kgほど減ったのでとても嬉しかった

しかし、食べ物のカロリーは種類によって大きく異なります。
したがって、カロリーが少ないものを厳選してメニューを組んでいけば、必然的にダイエットの効果を得られるということです。
これによって一気に道がひらけたように思われましたが、どのような食事が良いのかイメージできません。
最初はコンニャクづくしが良いかと思いましたが、必要最低限の栄養は摂るべきだと感じています。
ダイエットにこだわりすぎて体調を崩すのは避けなければなりません。
いろいろ検討した結果、自分が選んだのは野菜ジュースと野菜スープでした。
肉類は昼に少し食べる程度にして、朝食と夕食をそのようなメニューに置き換えたのです。
液状にこだわったのは、単純にお腹がすぐに見たされそうだと思ったからです。
試してみると意外と多く飲んでしまいましたが、それによってカロリーが極端に増えたという気はしません。
しばらくすると尿として排出されるので、必要な栄養だけが体内に残る感じです。
これは副次的な効果ですが、睡眠をとりやすくなったように思います。
固形物のように、寝ている間に消化する必要がないからでしょう。
胃腸がしっかり休まるので、体の中がリフレッシュされているような気持ちになります。
このスタイルで3カ月ほど生活したところ、体重が5kgほど減ったのでとても嬉しかったです。
暮らしに定着したいので、以前のように肉類を積極的に食べたいと思わなくなりました。