代謝が落ちて太りやすくなったのでダイエット

空腹を避けつつ摂取するカロリーを減らす

20代ぐらいまではダイエットを意識することはありませんでした | 空腹を避けつつ摂取するカロリーを減らす | 体重が5kgほど減ったのでとても嬉しかった

通勤でかなりの距離を歩くので、自分としては理不尽な現象に思えます。
原因が分からなかったのですが、健康診断のときに医師からアドバイスを受けてすべてを悟りました。
加齢によって代謝が落ちており、脂肪を効率的に燃焼できなくなっていたのです。
たとえば、500kccalを摂取した場合、これまで300kcalほどを燃焼できていたとします。
それが加齢によって200kcalしか燃焼できなくなり、100kcalが体に残るようになったというわけです。
これに気付いてから対策を検討しましたが、いきつく答えはやはり2つしかありません。
それは摂取する量を減らすことと燃焼する量を増やすことです。
とはいえ、どちらも自分にとってはつらい行為となってしまいます。
仕事が忙しかったので、日々の楽しみというと食べることぐらいです。
昔から、空腹になると落ち着きがなくなるという欠点もあります。
したがって、断食のような行為はできるだけ避けたいところです。
だからといって、スポーツをするほどの時間や気力も持てません。
どちらの方法も選べないので、自分は太っていくしかないという状況です。
悩んでいたところ、素晴らしいアイデアを思いつきました。
それは空腹を避けつつ摂取するカロリーを減らすというものです。
それまでの自分の考えは極端で、カロリーをカットするには食事のカットも必要だと決めつけていました。

めちゃくちゃあって店員さんが困ってそうに見えたから買ってあげたの❕
別に食べたくて買ったわけじゃないよ❕だってダイエット中だしね❕でも、ほらね、困ってる人を無視できないじゃん
(ファミチキ美味しかったです) pic.twitter.com/KxwmgXukrw

— イカ焼きちゃん🦑 (@11_724) September 20, 2021

ダイエットダイエット-Oggi